トップページ航海日誌艦これ 雷巡無しでいく11月イベント海域E1~E5

« ゲームパソコン&PC-DIY EXPO+ASCIIフェス | ブログトップ | 艦これ 菊月怒りのサーモン海域最深部 »

艦これ 雷巡無しでいく11月イベント海域E1~E5

久々に艦これ日記。なんか3-4とかいろいろ吹っ飛ばしてますが5-3まで到達済みだったりします。これは11月1日~20日までのイベント海域。
一応少しずつ話題には出ていたので資材は各25000と私にしては多めに溜め込んでいた。修復材は250程。
イベント開始当日の夕方、他の人がサーバーエラーという名のラスボスと戦っている中、ショートランドサーバーは妙に安定。演習相手も続々と構成変更をしていたので何故か余裕がったのだろう。

E1─サーモン諸島海域
~加賀「私が2線扱いとか、納得できません。」

早速E-1に。公式発表だと2-Xをクリアできる程度ならOKみたいな雰囲気だったので、E-2に戦力を温存すべく、レベルの中途半端な二線級艦隊を編成。菊月はいつも出撃。
とはいえ扶桑・山城を含んだ重艦隊、さらに舞風をはじめとした随伴の駆逐艦も温存分を除いてもLv40クラス。更に今更育てだした加賀を投入し、終盤はまあいっかーと主力の金剛も放り込んで蹂躙。
おーばーきる

E2─ルンバ沖海戦
~金剛「紅茶だ!紅茶をよこせ!!」

勢いに乗ってE-2。ヒャッハー夜戦マップだー!レベルの高い駆逐・巡洋艦…菊月・ヴェールヌイ・夕立・時雨・五十鈴・那珂・足柄・最上の中から5隻並べて、火力要員として金剛・霧島のどちらかを1隻という編成。但し金剛型はいないときもあった。
安定の足柄&菊月

いきなり難易度が上がったが、高レベル駆逐艦の生存率は大したものでだいたいボスorハズレルートへ行く。一方重巡や戦艦の損耗は激しいので、金剛型は修理乱発、重巡は鈴谷・羽黒・青葉といった微妙なレベルの艦を交えて壊れたやつから変えていく戦法。十数回程度の出撃で存外短時間で終了したが、ものすごい勢いで金剛型…というより金剛を修理をしていたので資材消費は結構激しい。
しかし後から出る話を見る限り私はかなり運がよかったらしい。

とりあえずデイリークエストでも消化しようと損傷の無い艦艇で通常海域へ…旗艦は菊月っと。アレ…今日菊月修理したっけ?
だいたいの出撃は終了時のスクショが残っているので見直してみる。…菊月が壊れてるスクショがねえ!それどころか疲労で何回か休んだ時を除いてE-1/E-2攻略の殆どに出撃してやがる。あいかわらず恐ろしい物体だ。


E3─サンタクロース諸島海域
~山城「ドッグに居るほうが長い戦艦でいいんで休ませてください」

波に乗ってE-3だ!と当日深夜~翌早朝に突撃。うってかわって一般的な昼戦マップ。むしろこういう通常のMAPのが火力艦が少ない当艦隊には厳しい。…しかもまだ当時はルート分岐情報も無かったので、ボスに行きやすい構成を色々試していたらものすごい勢いで損傷艦が増えていく。ついにこの時点で菊月も修理行き。

また扶桑の出番です

そしてバケツと資材も減っていく。結局航空戦艦2隻を入れるとわりとルートが安定する気がしたので、E-1で使った扶桑&山城を再びこき使うことに。温存していた赤城・翔鶴にも暴れてもらったおかげで、編成が決まった後はスムーズにクリア。

ケリも扶桑です。

…但しその編成が安定しない時の損害と時間が多すぎて、溜め込んでいた資材も一気に消耗。E-4に向けていったん建て直し。ちなみに空母の皆さんはこれで出番終了。


E4─アイアンボトムサウンド
<<ああ!霧島もやられた!!>> <<落ち着け陸奥。指揮を引き継げ>>

3日程間を置いてE-4突撃。E-2の凶悪化版ともいえる夜戦マップ。E-2のように高レベル駆逐艦大量導入でもいい気がしたが、ボスはその名も「空港」。ある程度の砲撃力と三式弾が無いと本体には歯がたたない。

ルート固定のために金剛型2隻は必須なので、金剛&霧島コンビを固定メンツとし、重巡洋艦から足柄・最上・鳥海をチョイス。鳥海は少々レベルが心もとない(50台)なのだが、航空巡洋艦である最上より重巡としての基本スペックが高いのでそれに期待。そして駆逐艦からは菊月・ヴェールヌイ・夕立・時雨のレベル上位4艦からローテーション。軽巡はそれらよりレベルが低かったので予備。相変わらず当たったらオワリな夜戦マップだけに高レベル駆逐艦の生存率は見事。一方金剛がものすごい勢いで壊れるので応急修理を搭載。

空港の顔がこわい

金剛型2+重巡2+駆逐2を基本に若干の増減を加えつつゲージを削る。しかし空港を沈黙させた回数はあまり多くない。クリアには空港の完全破壊が必須なので、ゲージ破壊寸前から駆逐艦を菊月のみにして、手持ち最強火力を誇る陸奥を投入。

ハズレルートだめえええ!
<<大変だ、陸奥!敵は全部Flag付きだ!>>
<<大変だ、陸奥!敵は全部Flag付きだ!>>

ここで霧島の応急修理発動。菊月以外ボロボロになって帰ってきて資材がマッハ。
金剛がやってくれました
資材もギリギリになっていたが、最後は足柄→金剛の砲撃で空港沈黙。最終戦で無傷で帰ってくる足柄と菊月は相変わらずおいしい役回りだ(ネタ的な意味で)。しかし随伴砲台がいくつものこっていたせいで…


昼間戦闘突入!空気読め!!こちらは足柄と菊月以外戦力になるような状態では…

龍驤<<一気にきめるでー!>>
龍驤<<一気にきめるでー!>>

菊月:遅かったじゃないか…目的は既に果たしたよ…彼女(金剛)がな…


E5─サーモン海域最深部
~足柄「雷巡の有無が戦力の決定的差でないことを…ごめんやっぱ無理」

1週間程資材を貯めた後、ついに最深部への攻撃を開始。用意した燃料は28000、途中のクエストや回復分を含めれば30000は使える筈だ。バケツも200弱を準備。資材的に不安要素は少ない。しかしこの艦隊、E-5攻略の要といえる重雷装艦が育っていない。今からでも遅くないから育てろとまで言われるほど重要らしいのだが、ないならないで無理やりクリアできないだろうか?

ルートは実質二種類になり、ひとつは金剛型2隻をいれた北ルート。戦闘回数が少なくうまくいけば最高の状態でボスにたどり着けるが、一方道中の敵が夜戦に強く、ランダム分岐があるせいで到達率は運しだい。
そして金剛型2隻以外…1隻か3隻以上を使う中央突破ルート。こちらは戦闘回数が多いものの道中の敵が見た目のわりに夜戦に弱く、ルートも確定するので到達率は高い。

実は事前のテスト突入で中央ルートそれなりの結果を残していたのでどうにかなるだろうと思っていたのだが…序盤で恐ろしく運がなく、金剛が壊れまくる。霧島も壊れる。その他いろいろ壊れる。
なぜか休ませてもらえない扶桑・山城を基幹とした大規模な砲撃支援艦隊を毎回投入していたのもありものすごい勢いで資材が減っていく。

結局準備した資材の半数を消費した時点でロクにボスゲージを削れて居なく、そこでやめればよかったものを、開き直ってレベルがまだ低い比叡を投入、金剛型3隻によるごり押しに打って出る。

演習じゃないっぽい?

これがうまくかみあったのか運も向いてきたのか、削り速度は一気に上がり、ゲージを0にする事に成功。途中にはバーサーカー夕立が旗艦HP1まで追い込む場面も。

しかしその時点で資材が残りわずか。回復材も少ない。燃料の入っている予備艦や、とりあえずキラっている艦を支援に回すも限界。泣く泣く攻略を断念。

おわり
ざんねん!!わたしのいべんとは これで おわってしまった!!


まあE1~E5にかけて1隻の損失も無かったことだけは救いか。武蔵はいずれ来るさ。
なんて感慨にふける中、最後の出撃でなぜかMVPをとりキラキラ無傷状態で帰ってきた菊月が平常運行すぎて笑える。ああ、そうか、既に手持ちに最強艦はいるじゃないか(錯乱)。


~完~


E5─第二次サーモン海域最深部
~菊月ニ栄光アレ、深海ニ慈悲アレ。

終わったものだだと思っていたら、まさかのイベント期間延長。もともとE-5はイベント終了1週間前にアタックをかけていたので、その1週間に加えて更に延長分の1週間が準備期間として手に入る。これは資材を回復するのには十分な時間。前回真っ先に枯渇した燃料は38000を準備。資材的には前回以上なのだが…高速修復材の備蓄は前回の200を下回る180。前回は結局170個を使った時点で燃料が切れたので前回の調子でやると燃料より先に修復材が切れる計算だ。
というわけで実際の挑戦回数は前回と比べて大差ない。ならば主力・支援共に資材を全力投入してバケツより先に枯渇するくらいの勢いでぶちかませばいい。

それに前回の経験から霧島・金剛に加えて、比叡・榛名をE-5前線に投入できるレベルまで急いで引き上げた。ついでにレベルに不安のあった鳥海もだ。

前回支援艦隊は旗艦さえキラっていればほぼ来るというのが判明したので、遠征用の駆逐艦連中に主砲を満載してキラキラ状態に。資材は潤沢なので、扶桑・山城・陸奥・伊勢・日向といった低速戦艦にどうやって載せてるんだ状態の主砲を満載。更に調整用として羽黒・球磨も同じような状態にする。

いっけぇ~(脱力)
たよりない支援艦隊旗艦文月 但し背後に超弩級4隻が控える

削り艦隊は安定性を重視して、金剛型3・重巡1~2・駆逐1~2。といったところ。駆逐は道中の梅雨払いと資材節約、重巡と金剛型でボスを地道に削っていく。
狙いは的中して、資材の浪費こそ激しいが順調にゲージを削っていき、開始から3時間程度(ボス到達12回)で撃破圏内に。

が、ここからが問題だ。前回、そして今回の削り含めて一度たりとも旗艦を撃沈したことがない。幸い資材とバケツはまだ余裕があるのでここからは運要素が絡むが北ルートを狙うことに。そして撃沈の要となるのが…
最終兵器時雨
最終兵器時雨

時雨。雷巡が居ない以上、時雨のカットイン攻撃(運ステータスが雪風に次いで高いので高確率で発動)を旗艦にぶち込めるかどうかが勝負。コイツを艦隊最後尾に配置して、いかに夜戦終了まで守りきるか、まさに最終兵器時雨。
この場において他の艦は時雨のための梅雨払いにしか過ぎないのだ!

というわけで時雨を守るべく最精鋭の艦隊を編成。ルート固定のための金剛型2席はやはりレベルの高い金剛&霧島、そして重巡洋艦は足柄・最上・鳥海、そして駆逐艦には菊月・ヴェールヌイ。重巡と戦艦にはすべて三式弾と対空レーダーを搭載し、空爆から時雨を護る。菊月&ヴェールヌイは道中の安定度を狙った編入。特に北2戦目は打ちもらしで昼間に行くと厄介なので。

北経由
ハズレ部屋2回、ボス2回と5割程度のペース。あとは時雨を護りきれるかが勝負だが、どうもボス戦で壊れてしまう。
が、その後最上の大破撤退でついにひたすら出撃していた菊月が疲労で出撃不能に。最上は修復材ですぐ回復できるのだが、菊月は無傷なせいでそれができない。

ヴェールヌイもコンディションがよくなく、ここはいっそ鳥海を補充して重巡3隻による押し込みを試してみよう。
スムーズに道中突破するもボス戦開幕で鳥海が大破。これは戦力にならないが…敵は防御力が低い単縦陣形で、更に同航戦。しとめるには絶好のシチュエーションだ。何かいやな予感がするぞ。

夕立は支援もできるっぽい
バーサーカー夕立率いる支援艦隊による無慈悲な砲撃跡。総火力420オーバーの支援砲撃はあっとうまに敵艦を半分に。

単縦同士の同航戦という事で損害は大きい。足柄と鳥海はほぼ戦闘不能、霧島も中破で攻撃力低下。しかしこちらには切り札たる時雨が無傷で残っている。
金剛と最上の攻撃で随伴装甲空母沈黙。これはすばらしいお膳立てですね。
最終兵器時雨発動!
最終兵器時雨発動!

オワタ
やっちまったあああああ!あれだけ働いてた菊月はずした状態でクリアしちまったああああ!


不完全燃焼オチ~完~


その後艦隊を率いてE-5最深部を殲滅する菊月がいたとか。
矢矧だ!矢矧を出せ!
矢矧だ!矢矧をだせ!

コメント (2)

えんちー:

久々にこちらにカキコw

うちはE-4で羽黒と夕立ちゃんが犠牲になってだな・・・・・・。
まぁ、羽黒はすぐにお迎えできたのだけど夕立が来ない・・・・・・

コモン駆逐勢では最後の最後まで来なかった暁と同時期に入手できたというながもんもビックリな超絶レア艦だった模様。。。

なお、陸奥をお迎えするためにながもんさん10人出てきたわ←

下小川:

こちらではおひさしです~
羽黒と夕立どまいです…駆逐艦って数が多いので特定の艦狙うってのが意外と難しいんですよね。
私もコモン駆逐艦だと睦月が確か陸奥より後だったような…当然島風より後という。
ロックし忘れたのか間違って近代化か何かに使ってしまった潮もしばらく来ませんでした。

こちらは幸いE-4で金剛と霧島の応急修理発動のみで損失は無かったんですが、ホントアイアンボトムサウンドです。

武蔵は着ましたが未だに長門はいませんw

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2013年11月23日 16:44に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「ゲームパソコン&PC-DIY EXPO+ASCIIフェス

次記事:「艦これ 菊月怒りのサーモン海域最深部

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36