トップページ航海日誌Windows Updateのクリーンアップ

« 艦これ2-4アタック | ブログトップ | ゲームパソコン&PC-DIY EXPO+ASCIIフェス »

Windows Updateのクリーンアップ

世の中Windows8.1が熱いですが、まだまだWindows7を使う人は多いはず。
かくいう私もその一人で窓辺パック8.1を買っておきながらメインのデスクトップPCは7のまま変更予定はありません。
いや、8.1になってデスクトップ機でも使いやすくなったんですが、メインPCの場合環境入れ替えとか各種ソフトの再インストールとか認証があるんで、入れ替える手間を考えるとむしろサブのXP機の置き換えとかに使ったほうがいいしSurfaceProあるし…

で、今日はWindows7にいつの間にか追加されていたディスククリーンアップの項目「Windows Updateのクリーンアップ」。Windows8.1もまったく同じ項目があるので同じ方法が使えますが、あちらはまだOS自体が出たばかりなのでアップデート項目自体が少ない。

一方Windows7の場合SP1以降だけでもかなりの量のアップデートがあたっている。これをやると私のWindows7 Ult 64bitの場合3GB以上のデータが減った。
見た感じ実用上のデメリットは無さそうで、WindowsUpdateのアンインストーラが消えるという訳でもないようだ。まあ一応自己責任で。

cr0.png

やり方はいつもどおりディスクのクリーンアップを起動するのだけど…

cr1.png

枠の下にある「システムファイルのクリーンアップ」を選択する。
(上のSSは初回でとり忘れたのでクリーンアップ後のモノ。次のSSとクリーンアップ量が矛盾シテマス)

cr2.png

すると項目が増えて、その中にウワサの「Windows Updateのクリーンアップ」が出てくる。
関係ないけどTEMPファイル多すぎィ。その他のチェック項目は自己判断で。
で、これでクリーンアップを終了すると…

cr3.png

ハテ、その他の分しか減ってないぞ?
ここであわてちゃいけない。PCを再起動するとWindowsUpdateの時と同じくOS起動前にファイルの処理が行われる。

cr5.jpg

少々時間がかかるので忙しいときはやめましょう。

再起動後にデータを確認すれば…

cr4.png
ウヒョー、空き容量アップ!
特に私は128GBのSSDをシステムドライブに使っているので、この3GBは大きい。思えばSP1以降もひたすらUpdate溜まっていましたからねえ。
SSDの場合空き容量が少ないとパフォーマンスの低下に繋がる場合もあるので、容量の少ないSSDにWindows7をインストールしているのなら試してみるのもいいかもしれません。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2013年10月21日 14:17に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「艦これ2-4アタック

次記事:「ゲームパソコン&PC-DIY EXPO+ASCIIフェス

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36