トップページ航海日誌コミケ84マイクロソフトブースいってきた

« コミケ84 マイクロソフトブースに蜘蛛PCが! | ブログトップ | コミケ84 WACOM&CELSYS »

コミケ84マイクロソフトブースいってきた

蜘蛛PCが展示される&窓辺グッズがでるということでわんわんしてきた、コミケのご報告。遅かったじゃないか。正直言うと家に帰ってきてから夏バテと多忙でロクな事ができてないっていう。コミケ3日は無理やり仕事休んじゃったし。

130818_0.jpg
内容はほぼZigsowに書いた日記と同じなのですが、あちらはログインしないと日記見れないんで、こちらにも。

●あつい
1日得目、朝の9時に行けば11時くらいにはビックサイト入れるだろうくらいに思っていたら、むしろフジテレビが見えるくらい遠くまで並ぶハメに。

130818_1.jpg

確かに11時にはビックサイトの逆三角形の下に居たけどそこから見える西の企業ブースにたどり着いたのは12時過ぎっていう。 もうそれで体力消耗しきっちゃって、企業ブースで買うもの買ってもらうものもらって足早に退散。7年だか8年前に「二度と夏コミは一般参加するまい」と思った理由を身を持って体感する。

何せなるべく荷物を軽くしたハズなのに暑さ対策のために1.5リットルの飲み物をはじめとした重量物。見せびらかす為にSurface Pro、撮影用のカメラと予備バッテリー、そして当然当日入手したものを含めるとカバンがヤバイ。普段運動不足なだけに1週間たった今でも肩が痛い(オイ

130818_20.jpg

まあSurfaceはお飾りだけかと思ったら、当日の出来事をペンでメモするという役割ができたので無駄にはならなかった。汗だくだと紙ぐっちょりしちゃうしね。背面のななみシール耐水タイプにしといてよかったー。

とまあ、1日目予想以上に体力消耗が激しく目的を果たせないものが多かったので、急遽夕方から仕事だった2日目にも午後に少し有明に突入、1日目の分と、3日目に行くつもりだった分を少し見に行って、3日間行く代わりに1日あたりの会場滞在時間を減らすという戦法に。

3日間とも時間が空くとMSブースの周囲をうろついていたまさに不審者。 ほんとスタッフの皆さん、挙動不審しまくってすみませんでした。うれしかったんですよ、パソコン飾れるの…

●MSブース 展示編
130818_2.jpg

って訳で展示コーナー。窓辺ゆうがオススメしてそうな位置に蜘蛛PCが居ました。輸送と組み立てが危険な物体が無事立ってます。足の組み立て大変だったろうなあ…

130818_3.jpg

コンテスト応募時は3570Kだったけどテスト用に3770に載せ変えていたのでそのまま展示に。まあ痛みが出ていたステッカー類は貼りなおししてるんですが。

展示札には何故かパソコン工房のURLが。誰が見たっておかしいのは大丈夫だと思いますが、パソコン工房にこんな物体は売ってません。

130818_4.jpg

スサノヲの上に陣取るはおちゃめなグラウディアさん。グラフィグのクラウディアなのでグラウディア。実は我が家でも同じトコに乗っかっていた事があるが、このままファンをまわすと大変な事になる。

スサノヲの中央にある双子髪飾り風シールは今回の新調。実はこの部分、スサノヲ入手時から金具が変色していて見栄えが悪かったのでここぞとばかりに隠してしまった。

蜘蛛PCの展示についてはZigsowの方にも別記事で書きました。ログイン無しで見れます

130818_5.jpg

やはりこれを飾らないで何を飾るんだのユニットコム痛ノートPCも登場。どうせなら天板3種セットで売ってほしいよねえコレ。

130818_6.jpg

ツクモのPCも展示されているががっつり天板が双子仕様に。天板シールは今回の専用だろうか?コレのベースってウルトラブックだから、うちのONKYOウルトラブックベースにすれば再現できるな…

130818_7.jpg

グッズ類。すでに入手困難なグッズや限定パックが盛りだくさん。個人的には入手できなかったななみ目覚まし時計(まさかBUYMOREにあった個体じゃねえだろうな)がほしくてたまらない。ちょーだい(むり)。

あとライブ配布のCDもあくまで同行者だったんで持ってない。ちょーだry

クラウディアの横に佇むななみフィギュアはおそらく公の場に出るのは初めてじゃなかろうか。何せこれ、キャンペーンの抽選プレゼント品でその後公式には画像がまったく出なかった。25体が製作されたはずだが、プレゼント品には土台にシリアルナンバーが入っている。コイツはそれが見当たらなかったのでひょっとして26体目(試作品)だろうか。

存在に気づいた人は必ずといっていいほど単体写真を撮っていたのがサイン色紙。あの水樹奈々さんのサインですからむしろコミケの客層には一番あった展示品では。

130818_8.jpg

そしてコンテストでは蜘蛛PCのライバル(違)として立ちはだかった窓辺あい名義のエントリーマシン。こちらもコンテスト後に更にデコや性能が強化された模様。

こちらはしっかり現行の入手し易いパーツで組まれているので蜘蛛と違って自作の参考になりますね。

130818_9.jpg

ところで展示コーナーの写真を友人に見せたら「お前の部屋こんなもんじゃないの?」ちげーから!サイン入りCDとかさすがに持ってないから!!時計もないから!!ポスターは買ったけど!


●MSブース 物販編
130818_10.jpg

物販は展示コーナーにもあったクラウディアさんのフィギュア(オマケでVS付)、痛キーボード、OS、キネクト、いつものDSP Windows8。フィギュア以外はそれぞれに対応したグッズが付属。

130818_11.jpg

元々絶対数が少ないクラウディアさん&VSは2日目の午前中で完売、3日目に少数だけ追加したもののやはり消えたようだ。

130818_12.jpg

今回の注目はキーボードセット。Wedge Mobile Keyboardをベースにゆう&あいを塗装した品。Wedge Mobile Keyboard自体が5000円クラスのBTモデルで、塗装自体は…

「キー上面のキャラクター塗装は、DSP版Windowsを扱う代理店の関連会社が扱うコンテナや船舶への塗装技術を使ったという。長期間使っても剥げにくいといい、"テクノロジーの進化を感じて欲しい"とする。」

とマイナビの記事にあるからかなり本気だ。

この手のプリントキーボードは廉価USBキーボードベースのもので5000円以上(モノによっては1万円近い)。グッズとセットで10000円はお買い得!…といっても観賞用になるのは目に見えているからDSPOSセットのほうが実用的っちゃ実用的かもしれない。そこはほら、お祭りですから!

130818_13.jpg

キーボードセットに付属しているのが今回の書き下ろしイラストを使用したSurfaceRT用のステッカーシール。Proでも使用できるとのこと。やはりカット済みというのは手軽に貼れていいですね。もったいなくて貼れない…というか私のSurfaceはすでに何か貼ってあるのだけど! Wedge Mobile Keyboard自体もサイズ的にSurfaceとの相性がいいモデルなので後は本体を買うだけだ!

さすがにキーボードはイベント専用でギリギリの個数作ったのか、3日目の午後は売り切れになっていた。

紙袋は特大サイズだがよくよく考えるとPCのイベントでもコミケでもムダにでかい紙袋よくあることなので貴重な共通点かもしれない(何)。OSやキネクトセットもこのタイプの袋。

130818_14.jpg

一方小さく、専用デザインの紙袋がついていたのがAzure入門本セット。この本(わりとまじめな意味でも)買うつもりだったのでいい機会だと買っちゃいました。ちなみに著者の戸倉さんはクラウディアさんの格好してアンケートをとっていた。

キネクト・OS・本・キーボードの各セットには更にA1を縦にぶった切った縦長サイズポスターが付属(展示コーナーにあったやつ)。厚手の光沢紙を使用していて綺麗。ただし絵柄は選択式で、窓辺ゆう&あい・窓辺ななみ・クラウディア窓辺の3種からの選択するカタチ。単価の高いOSやキネクトセットは3種セットにしてもよかったんじゃないかなあ。

更にWindows8発売時になかなかシビアな入手条件だった窓辺ゆう&あいと窓辺ななみの組み合わせテレカもどちらか1枚封入!やっぱ条件シビアすぎてあまっt…いやなんでもないです。

更に更にイラストコレクション(素材集)も。伝説の(?)SweetMemoryと同じ体裁で更に窓辺ななみの名前も入っていたからまさかSMを亡き者にするとんでもディスクかと思ったが幸いななみの収録はごく一部のみ。ゆう・あいも登場からあまりたっていないので枚数は程々だが、そもそも今まで衣装のデザインさえ謎な部分があったのでこれで二次創作が捗るな!…でも背面はやっぱりよくわからない。


そして3日目の午後にゲリラ的に少数出された福袋…要はグッズ部分のみの詰め合わせ。なんとポスターも全部いり。当然私も存在は知らなかったぞ!知ってたらそれ狙っちゃうぞ!一応言っておくが私は1日目の時点でポスターを3種そろえていたんだ!!わんわん

130818_15.jpg

ところで物販カウンターの上にある巨大モニター、1日目はアンケート側と同じクラウディアさんのMMD動画が流れていたが、2日目からはお品書きが流れていた。


●MSブース アンケート&レイヤーさん編
暑さでバテってたのと、アンケートが忙しそうだったので集合写真は3日目しか撮れなかった。前回みたいにいっぱい撮りたかったんだけど!

130818_16.jpg

レイヤーさんが持ったタブレットを操作してアンケートに答えるとうちわや名刺、パンフレットが入ったクリアファイルがもらえる(クリアファイルは前回と異なり無地)。 更にアンケートのラストにはメールアドレスやTwitterアカウントを入力できるようになっており、抽選で1名に痛PCがあたるという。 私も2日目にTwitterアカウントで応募したけど…これで私にきたら作為的すぎるんで期待しないでおきましょう。

130818_17.jpg

前回はSurface国内販売前だったのでスタッフの皆さんが持ち込んだ各メーカーのタブレットが端末が使用されていてそれはそれで面白かったのだけど、今回はSurfaceRTに統一。もちろんデコレーションシール装着済み。

SurfaceRT、スペック的には当然Proより低発熱なモデルなのだけど、ファンレスで自然放熱に頼ったモデルなのでこのようなあっぢい会場での長時間動作はいい耐久テストになってしまったのではないだろうか。

130818_18.jpg

人間・機械共に最大の敵は会場の異常とも言える温度・湿度(自分で確認した訳ではないが47度という話も)。基本的に冬と同じ長袖の格好だったのでそれはそれは見るからにハード。私なんか会場にたどり着いただけでダウンしそうだったんだからそのハードさは想像に難くない。
2日目以降は最初の写真の通り紙袋にあわせて浴衣に衣装代えしたのでマシだったらしいけど…頭が下がります。


小耳に挟んだ話によると、1日目午後になっても外の待機列が多かったのは「まだ外の方がマシだった」だから優先的に外に誘導したとか。
とにかくこの3日間の暑さは一般・企業・サークル・コスプレ・撮影・そしてコミケ運営スタッフ…全ての人にとってキツいものだったのは間違いないハズ。
とにもかくにもコミケにかかわった全ての皆さん、お疲れ様でした。


130818_19.jpg
スタンプラリー&CELSYS・WACOMブースについてはまた後日。


おまけ 前回のコミケ83
コミケ83マイクロソフトブース@1日目
コミケ83マイクロソフトブース@3日目

写真の撮り方を見るといかに今回(C84)当人の体力余裕が無かったのかがわかる(オイ

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2013年08月18日 12:09に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「コミケ84 マイクロソフトブースに蜘蛛PCが!

次記事:「コミケ84 WACOM&CELSYS

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36