トップページ航海日誌パンヤグラフィックエンジンアップデートを試す

« PentiumIIIにWindows7 ~底辺バトルもあるよ~ | ブログトップ | 殺伐とした自作PC界に颯爽とFX-8150が! »

パンヤグラフィックエンジンアップデートを試す

パンヤのグラフィックエンジンが韓国に続いて変更されたようです。
今までのDirectX8ベースからDirectX9ベースに変更されたとな。それに伴って最低動作環境も変更されていますが、ぶっちゃけた話、今時DirectX9非対応のグラフィックが現役である場合のが珍しいです。

いやもちろん事務用途とかノートPC等のオンボードグラフィックの場合まだありえますが、そもそもそんなPCをパンヤ用にメインで使っている人は少数でしょう。
年式で言えば2005年くらいのPC…後期Pentium4以降のモノならまず大丈夫です。

という訳でざっと見たところ、カズやネルのセルフデザイン衣装にあった表示乱れ、S4以降起きていた一度マイルームに入ると光源がおかしくなるバグ、そして水面効果をオンにした場合の表示乱れ等が改善されています。

しかし某つぶやきや伝言板を見ると黒い影がでたとか結構言われてます。不都合おきると聞けば試してみたくなるのが私。あえて問題が起こりそうなPCや、動作環境を満たさないPCでパンヤを起動してみました。その結果は…

例:
●PC
CPU/グラフィックチップ/OS
アップデート前の概要
→アップデート後
※ファミリーモードによるプレイ画面とチャットルーム1~2種を駆け足で確認したのみなので、それ以外の不都合が出ている可能性はあります。

●現行型オンボードグラフィックPC
i5 2500T/2500T内蔵IntelHD2000/WindowsXP
以前は表示バグでチャットルームがかまいたちの夜状態だった
→今回のアップデートで改善。問題なし。
111013_kama.jpg

●MATROX Parhelia搭載DirectX9未対応(一部9相当)PC
Core2Duo E7600/MATROX Parhelia/Windows7 64bit
表示に若干の乱れがあるものの実用上は問題なし。
→今回のアップデートでカメラアングルによると謎オーラが出る別バグ発生(わざわざやろうとしないと出ないレベル)。また、ウォーター効果のチェック項目がグレーアウトした。どちらも実用上は問題なし。
111013_parhelia.jpg
どちらにせよParheliaは以前から動作対象外だからバグって当たり前。


●旧世代CPU搭載PC。CPUが最低動作環境を満たしていない。
PentiumIII 800MHz*2/Radeon HD4350/Windows7 32bit
比較的新しいVGAのおかげで表示自体は綺麗。しかしそもそもCPU性能の低さによりプレイ困難。
→変化なし。やっぱりPentiumIIIでは無理がある。

●DirectX9限定的対応オンボードグラフィックPC
Pentium4 2.8GHz/Intel865Gオンボード/WindowsXP
現状パンヤをある程度プレイできる最低ライン。影など若干の表示乱れあり
→アップデート後も変わらず。ウォーター効果のチェック項目はグレーアウト。

●DirectX9以前のグラフィックボード。最低動作環境を満たしていない。
Pentium4 2.8GHz/GeForce4MX 420/WindowsXP
上記Pentium4マシンに古いグラボを搭載。世代的にはDirectX7だがドライバは9対応を謳っている。プレイ可能。
→ウォーター効果チェック項目グレーアウト以外変化無し。MS製ドライバ、nVidia製ドライバ共に動作確認。十分プレイ可能。

●RadeonXpress1250搭載オンボードノートPC Lavie LL750/GD
Core2DuoT7200/RadeonXpress1250/WindowsXp
ある程度の3Dゲームも耐える初代Core時代のノート。CPU交換済みでプレイは快適。
→変化・問題なし。

●ATOM N470モバイルネットブック
ATOM N470/IntelG3150/Windows7 32bit
なんとかパンヤが動く程度の小型モバイルノート。
→ウォーター効果グレーアウト以外変化無し(最初ウォーター効果に関する記述忘れてました)


結論から言えば、Parheliaを除いてグラフィックが悪い方向に変化したPCはありませんでした。
注目すべきはGeForce4MX。今回の動作環境変更で「動作保障」は無くなったもののプレイ可能です。DirectX9に限定的しか対応していないグラフィックチップでもウォーター効果項目がグレーアウトする以外は変化無しといって構わないでしょう。

そもそもウォーター効果自体、以前はバグで表示乱れを起こす原因だったのでオフにしている人も多いかと思われます。結局のところ今回のアップデートでパンヤが起動不能になったものは無かったです。安心したような、ちょっとツマラナイような…。

というか一部で言われている影絵状態が再現できなかったのが悔しい(くやしむな

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年10月13日 18:39に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「PentiumIIIにWindows7 ~底辺バトルもあるよ~

次記事:「殺伐とした自作PC界に颯爽とFX-8150が!

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36