トップページ航海日誌グローブライナー(改)

« 15年ぶりのグローブライナー | ブログトップ | PentiumIIIにWindows7 ~底辺バトルもあるよ~ »

グローブライナー(改)

せっかく15年ぶりに動いたのでトレーラーでも買ってあげたいグローブライナーだが、安くて2万円からなんてさすがにきつい。というか置き場所もやばい。
111002_1.jpg
というわけで控えめ価格なオプション品2つくっつけました。
どちらも昔欲しかったモノ。

111002_2.jpg
一つはTROP.6 アニマルガード。かなりフロントの雰囲気が変わる。まあこういうのはデザイン上の好みが判れるが、操作がヘタクソな私にとっては破損しやすそうなノーマルバンパーのナンバープレート部を保護できるという実用的意味でもうれしい一品。
もちろん見た目的にも私はこういうゴツゴツしたのがすきです。

ガード自体は組み立て式になっているが、樹脂パーツ(縦枠4本)は銀塗装済で、付属のネジでアルミバーを固定するだけ。ドライバー1本とランナーから切り取るニッパーがあればいいだけだ。

説明書では一気に解説されているが、バーを取り付ける順番を間違えるとネジがしめにくくなるので注意。一番短いアルミバーを、中央縦枠2つに固定してから(この2本だけ縦枠内側からネジ止めになる)、縦枠2つをアルミバーとマウンタで合体、最後に長い棒3本を通して左右の縦枠をネジ止めするのが一番ラクな方法かと。
111002_3.jpg
固定はノーマルバンパー用のネジでまとめて固定。組み立ても取り付け大した時間はかからない。
111002_0.jpg
ガードといいつつアタック能力まで強化されそうな迫力。

そしてもうひとつはTROP.7 受信用ロッドアンテナ。
111002_6.jpg
ノーマルのアンテナは天井からビヨーンと伸びる長い針金になる。見た目より受信感度とコストを重視したものだろう。
ただこのアンテナ、長すぎて収納時は外していた。実際グローブライナーの初回登録時の写真では外したままになっている。その後走らせるためにアンテナを捜索するハメに(ちゃんとまとめとけよ)。

セット内容はアンテナとマウンタ1個、取り付けネジ一式。
純正アンテナと同じように天井につけるだけでも、伸縮&可倒式アンテナとして収納時便利になるのだが、天井のド真ん中からさらに太いアンテナがビヨーンと立ってたらいかにもラジコン。

説明書では好きな位置に取り付け可能とあるのだが、ご丁寧に取り付け例がグローブライナーだったので、その取り付け例に沿った左窓枠沿いにつけてみた。
111002_5.jpg
当然取り付け穴は自分で開ける必要がある。2箇所でガッチリ固定するので角度は固定になるが、最短状態にすれば本体で一番高い排気筒より低くなるので収納時邪魔にならない。
111002_4.jpg
ただ最長でもノーマルアンテナの半分程度の高さになるので、受信感度的にはノーマルアンテナのほうが安心感があるが。
まあノーマルアンテナの取り付け穴を埋めなければいつでも内部の配線を入れ替えて元に戻すことはできる。
111002_7.jpg
というわけでゴツくなったが、問題は走らせる場所や機会がなかなか無いのと円形塗装ハゲがそのままということか!

コメント (3)

まるぴん:

これ知ってます、除雪車ですよね。(^ω^)

下小川:

いっそマジで除雪プレートつければ除雪できたりして!

Z_dauma:

さぁ、今すぐトレーラーヘッドレースに参加するんだ(古

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年10月02日 21:47に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「15年ぶりのグローブライナー

次記事:「PentiumIIIにWindows7 ~底辺バトルもあるよ~

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36