トップページ航海日誌いよいよもって

« これは由々しき事態 | ブログトップ | 15年ぶりのグローブライナー »

いよいよもって

果たしてここまで来たか。腹立たしいまでに手間である。
だがもっとも望ましい形に進んできているのはとても愉快だ。
我が地デジ化計画は、VHFアンテナの取り外しを以ってついに完遂されることとなる。
110928.jpg
いよいよもって死ぬがよい。
そしてさようなら。アナログ放送。

          -元ネタ:怒首領蜂大復活-

デジタル放送ではUHFアンテナを使用するのでVHFアンテナは既に役目を終えているのだが、まだついたままだった。
しかし先日の台風でアンテナのマウンタを損傷したらしく、一部配線の弱い部屋で放送が受信できなくなってしまった。UHFアンテナと比べるとあまりに巨大なVHFアンテナが風を受けたのかもしれないし、弱った取り付け部がまた破損しないとも限らない。

2人がかりで降ろしたが、縦にすると2F床面に届くほどの長さ。重量はたいしたことないんだが…とりあえず廃棄方法を問い合わせたら分解すれば普通に出せるとな。
長い間ご苦労様。そしてさようなら。

コメント (3)

某23号:

VHFアンテナ

ばんざーい

ばんざーい

ばんざーい

アナログ放送フォーエバーぁぁ(ry

まるぴん:

お?前の道、すこし広くなったんですか?

下小川:

フォーエバアアアア

まあまだ一部地域にのこってますが!
地震速報とかの速さだけはアナログのが優秀だったんですけどね。

向かいの道は舗装工事のおかげで広く使えるようになりました。ヤッタネ。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年09月28日 14:56に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「これは由々しき事態

次記事:「15年ぶりのグローブライナー

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36