トップページ航海日誌おしまいにありがとう

« 続:低電圧メモリ | ブログトップ | アナログテレビオワタ »

おしまいにありがとう

CG定点観測様が「おしまい」だそうです。
以前補足しだして頂いた時にも書いたのですが、ある種の目標だっただけに非常に残念ですが、本当に今までありがとうございました。

毎日毎日更新を続ける作業量は想像しただけで恐ろしいものです。私にはまずマネできません。
遅筆なので月に1回更新すればマシなこのサイト、紹介していただいた回数は数える程でしたが、その時のアクセス数というのは普段と桁が違う、何倍ものアクセス数でした。
ちょうどサイト維持のモチベーションが低下しだしていた頃に補足しだして頂いたので感謝は尽きません。

ピクシブやニコニコ静画等も出てきてあえて個人サイトを回らずともイラストの検索が容易になった今、同人活動や商業活動をしている方々ならともかく、私のようなネットオンリーユーザーの個人サイトというモノ自体が時代遅れになってきているのかもしれません。
老舗の登録型検索サイトだった「TINAMI」様がPixivに近いSNSタイプに変化したのもその流れを象徴している気がします。

現にこのサイトが相互リンクしていただいていたイラストサイト様も、pixivオンリーの活動となり閉鎖したサイトやその他もろもろの理由で更新停止になったサイトが幾つもあります。私は基本的に「外してくれ」と頼まれるか、notfoundになるまでリンクを貼ったままにする人間なのでリンクページはわりと個数が残ってますが。

そのうちのあるサイト様が、ウチのサイトへのアクセス流入の相当数を占めていた時期があり、更新停止時ガクンと下がりました。
それと前後してパンヤポータル様にパンヤ関連を補足してもらえるようになり、アクセス数は増えました。
しかしパンヤポータル様も更新停止して、それと前後してCG定点観測さんに補足してもらえるようになったのです。

と、なんだかんだで「アクセスの流入先」があったわけです。逆に言えばそういう流入先が無ければ、同人や商業等で大した活動もしてなく、更新頻度も低く、そもそも絵のクオリティがryなサイトなどアクセス数が維持できるわけありません。

でもまあ私の場合サイト作り自体が趣味みたいなもんですから、たとえ誰も見なくなってもだらだら続けると思いますが。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年07月19日 21:37に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「続:低電圧メモリ

次記事:「アナログテレビオワタ

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36