トップページ航海日誌携帯買い替え

« 光りそうで光らない | ブログトップ | Zigsowでも変態だった »

携帯買い替え

2006年に購入して長々と使い続けてきた携帯電話W33SA。液晶に1本青線が入り、バッテリーのフタがガバガバでテープで固定していたが、機能的には問題なくまだまだ使う気でいた。

…が、2012年に電波改変が行われて、古い機種が使えなくなると再三のお知らせ。困ったことに「使えなくなる」世代では一番新しい部類だった。

思えばその前使っていたC404Sも01年に購入したのだから5年。W33SAもちょうど5年。仕方ない買い換えてやるか…。
無料で変更できる機種も用意されているが、どうせまた5年くらい使うのだろうからしっかり選ぼう。

携帯電話に関しては仕事の電話と知人との簡単なメールのみ。仕事のメールは基本PCだし。
料金携帯が大幅に変わる上にezWeb等の携帯用サービスの利用ができなくなるスマートフォンはアウトオブ眼中。新しい操作系統を覚えるのが嫌なのと廉価なプランが使えないということも理由。あとなんか画面だけで短いから通話中しっくりこなさそう。とにかく私の使い方にはあわなそうなのでいわゆる「ガラパゴスケータイ」で行く。Windows8搭載の電話でも出たら考えるわ。それまではネットブックと使い分け。

そもそも携帯電話=折りたたみパコパコのイメージで刷り込まれているので、液晶部分が露出したスライド式ケータイとかも却下。
極端な多機能はいらないが、ワンセグは地震の時便利だったから引き続き欲しい。
操作系統も今までのW33SAとさほど離れてないものが良し。
あとは充電しないで何日も持ち歩く事があるのである程度のバッテリーの持ち。W33SAのカタログスペックが待ち受け250時間なのでそれを下回るのは避ける。

とかなんとか御託並べといて結局見た目っすよ見た目!OK?
クリア筐体のX-RAYとか変態っぽくて悩んだけど結局S005の青にしてみた。W33SAが「テレビケータイ」をウリにしていたのだが、これもBRAVIAの名前を冠していてコンセプトは近そう。
110626_1.jpg

メタリックな青とSONY製ってところが一番最初に使っていたC404Sを思い出したのも理由。
店で眺めていたら店員さんが私物で使っているのを見せてくれて、レスポンスがわりとよく、操作系統もW33SAとさほど離れてなさそうだったのが理由。受け取った帰り道に仕事の電話が来たがすぐ電話とれたし、帰宅したその日のうちに粗方設定も完了。

表は光沢処理でかっこいいが指紋ベタベタ。まあ仕方ない。SONYロゴの上辺りにサブディスプレイが埋め込まれており、ボタンを押せば時計や未読メール有無が表示される。W33SAはランプの点滅のみだったのでよさげ。
充電スタンドはS004用だがそもそもS004のモデルチェンジタイプがS005らしい。そういえばW33SAにはW33SA II、C404SSにはC404Sdivaというバリエーション型番があったな。そういう意味でもつづいちゃってる。

110626_2.jpg
何より超分厚いW33SAからの買い替えなので薄さに驚き。たたんだ状態でW33SAのキー側くらいの厚みとか。おかげで暫く手から滑り落ちそうだが。


110626_3.jpg
ヒンジは2重構造になっていて、通常の縦開きの他に横開きも可能。同じくテレビ携帯のW33SAは縦開きした後捻るようにしてキー部分に被さるようになっていたが、こちらは横開きでもキー操作が容易。

今まで使っていた着信音(64和音)のsave our soulsがマイナーすぎて着うたなんぞありそうにないので、手持ちのCD音源からサビを切り取りmmfファイルに変換して設定。これで「アレ、誰の携帯の音だよ!」ってならないから安心だ。

パソコンにあんだけ変態なことをやっときながら携帯に関しては「壊れるまでなかなか買い換えない」その上「変化を嫌う」凡人です。


・余談
W33SAには毎時にアラームを鳴らす時報のような機能がついていて、なんとなく使っていたのだが、今のところS005にはそれが見当たらない。つーか殆どの人使わないような機能だしな…
なんか部屋でそれがないと寂しいので、今W33SAは電波オフモードにして目覚まし&時報付き時計状態で未だ電源が入ってたりする。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年06月26日 21:05に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「光りそうで光らない

次記事:「Zigsowでも変態だった

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36