トップページ航海日誌BIOSじゃないんですかー

« ずぽぉ2号 | ブログトップ | キャークラウディアサーン »

BIOSじゃないんですかー

さて、購入時のと一部内容重複だけど、Xeon E3-1260L&Asrock Z68 Pro3-M。前回書ききれなかった事…主にマザーの方のお話。

110607_2.jpg
とにかく驚いたのがこのBIOS画面。なんなんですかこのグラフィカルなのは。なんとマウス操作もできちゃう(まあKBのが操作しやすいが)。
後から知ったのだが、「UEFI」というBIOSの役割をする全く別のモノらしい。てっきり見た目をかっこよくしたBIOSだと思っていたがそんな事はなかったぜ!
そういわれると確かにドライブの認識などOSブートまでにかかる時間が他のマザーに比べてかなり短い。これSSDと組み合わせたら相当起動速度速くなるんじゃないだろうか。

上にででーんと「UEFI」ってかいてありますね。
110607_1.jpg

画面配置自体はBIOS画面とほぼ同様なので見た目に驚いても今まで通り操作できるので安心です。BIOSにCSSでも当てたオシャレ仕様と勘違いするほど操作系や配置はBIOSのママでしたから。これって実はメリットじゃね?
この辺はマザーベンダー次第のようなのでAsrock先生にしては無難にまとめてくれたということでしょうか?MSI辺りはすげえカスタマイズしてるとのことなのでそれはそれで使ってみたいかも。


さて今度は電圧設定。他の6X系マザーを触った事がないのでこれがあたりまえなのかもしれないが、電圧調整に「オフセット」という項目があり、通常の可変モードから何Vかをマイナスで動作というもの。
loadline calibrationの電圧変化度合いも5段階で調整できるので、電圧可変をオンにしたまま省電力化や高電圧化が容易に調整できる。
110607_3.jpg
こんな感じで視覚的な解説ついてるから安心です。

結局何度か数値を調整して-0.150Vオフセットで1260Lが安定動作。電圧可変なのでむしろダメな設定の時はOS起動しないし、起動してしまえば高負荷かけても大丈夫だったりと両極端。

初期設定時に比べてアイドル時には-4Wの49W、prime95時には-10Wの83Wという数値。グラボがついたゲームスペックマシンとは思えない控えめっぷり。
E8400の電圧調整の際は電圧固定モードで他の設定との組み合わせもあり何度も何度も設定を見直して、起動しても油断できず負荷もかけた記憶があるが…それに比べると随分あっさり感。

各ファンの回転数調整も9段階に細かく設定できて、PWM対応ファンなのになかなか思った通りの回転域にならないという心配もなし。この辺も他のマザーで不満があった箇所なのでしっかり進化してますね。


付属ユーティリティはいくつかあるのだがUSBの性能を高くするというXFAST USB、そしてOS上で一部のBIOS(UEFIだっての)項目を操作できるASRock eXtreme Tunerをインストール。
…が、XFAST USBは新しいUSBストレージデバイスを挿す度に挿しなおしを要求してきたり、マスストレージモードのデジカメを繋いだらうまく認識しなかったりとイマイチだったので早々にアンインストール。

一方eXtreme Tunerの方は操作性も良好。特にファンコントロール系は実際の動作音や温度を聞きながら調整できるのでやりやすい。
項目によってはeXtreme Tunerで変えても再起動後元に戻るっぽい。まあ安全性考えたらアリか。なのでこのソフトで設定を試して、設定が決まったら起動前のBIOS(UEFIだry)画面でその設定を行っておく的な使い方がよさげ。

OS起動時にeXtreme Tunerを起動させる設定もあるが、これだと毎回ウインドウが開き最小化操作をするハメになる。

というわけでBIOS(UEFIry)の機能はなかなか良い。13000円で購入できるマザーとは思えません。Z68チップセット自体にも機能があるようだが現状試せるものがないのでわかんねー。

にしてもBIOS…じゃなかったUEFIって覚えにくいな。ずーっとBIOSだのバイオスだのビオスだの言ってたからピンとこない。なんてよめばいいんだ?うえふぃ?
Delキーおしてウェフィ画面出してーとか言わなきゃいかんのかこれから。

…面倒だからBIOSって言っちまうわ。

コメント (2)

なつか:

UEFI涙目。

っていうかそんなのがあったのですかー

下小川:

これから増えてくるらしいですよUEなんとか。
まあ見た目は今までとまったく同じBIOS風で中身がUEFIってのも出てきてるそうな。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年06月07日 01:57に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「ずぽぉ2号

次記事:「キャークラウディアサーン

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36