トップページ航海日誌液晶はシャープ

« 赤い無線マウス参上 | ブログトップ | えーマジAGP? »

液晶はシャープ

家を掃除していたらシャープの液晶がでてきました。
110514_1.jpg

「書院」とか懐かしいですよね。しかもこれ緑地の液晶ですよ。
どうでもいいけど小~中学生の頃「ワープロ」と「パソコン」を混同していました。そんくらいデジタルには無縁の生活だったのです。

110514_2.jpg
感熱紙にプリントできます。しかし電源はいるのかねコレ。
ストローク浅めながらキータッチは良好。さすがワープロ専用マシン。


ついでにプリンターもでてきました。

110514_3.jpg

プリントゴッコ!
シルクスクリーンを使うアレですね。実は01年頃まで我が家にはPC&PC用プリンターがなかったので年賀状に活躍してました。

110514_4.jpg
プリンターでは出せない独特な雰囲気出せて好きですが、いかんせん手間と消耗品がつらい。

コメント (5)

敷島:

プリントごっことか懐かしいすぐるw

でも確か生産終了になってた様な。
そうなると消耗品とか入手できなくなるし使えなくなるのかねぇ。

 自分も20年くらい前はワープロ派でした(^_^;)むしろパソコンの使用を躊躇ってたほどでした…
 その頃、文字を印刷するのに白黒インクリボンや感熱紙を使っていたのが懐かしいです…
 そして今のノートPCより当時のワープロの方が大き買ったという事実にも驚きますね^_^;

すごいわなぁ。
とはいえ。負けじと昭和63年から平成2年にかけてのOASYS30 AF3があったり。
・・・FDねーと動かせないけどあったっけ。(動くけど使えるかまでは)

まるぴん:

インクリボンはボールペンで巻き戻す事により3回は使えます>(゜д゜)

下小川:

書院の電源は入り、タイピングもできましたが、印刷部分は現役時代既に故障していたとの事。
ついでに一部機能をフロッピーのシステムディスクから読み込んで使う仕様なのだけど、ドライブが死んでてその辺の機能は使えず。
つまり最低限の本体のみ生きていたとさ!

大きさはワタシの持っているLavie LL750/GD(15.4型ノート)といい勝負ですが、印刷部分も備えているという事を考えると存外コンパクトに収まってるかもしれません。


ちなみにプリントゴッコの本体は生産終了しているようですが消耗品は今でも販売してるらしい…

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年05月14日 21:09に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「赤い無線マウス参上

次記事:「えーマジAGP?

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36