トップページ航海日誌El Shaddaiの体験版やってみた

« SAVE OUR SOULS | ブログトップ | コミティア »

El Shaddaiの体験版やってみた

さて、更新する元気とネタが無かったので放置ってました。
去年の夏前だったか、「主人公の顔がおかしい」と話が出た頃から気になっていたエルシャダイ。それの体験版が出たようなのでやってみた。XBOX360は持ってないのでPS3版です。

先に断っておくと、私はPS&PS2の頃こそ結構やったが、PS3で持ってるソフトはアーマードコアとグランツーリスモと三国無双(ただ買った直後に地震きたのであんまやってない)の3シリーズのみ。正直ライトユーザー…特に最近のゲームについてはガラパゴスなのでその辺はご了承を。

110414.jpg
(原始的スクリーンショット)

実際やったところゲームとしてはかなりシンプル。公式サイトで紹介されている印象そのまま。攻撃・防御・ジャンプ・移動・浄化と操作もシンプル。キーコンフィグは自由。
体力ゲージ等のインターフェイスはゲーム中一切無し。自身のダメージは一番いい装備の損傷度合いで測る。

鎧が完全になくなった状態で更にダメージを受けるとゲームオーバーなのだけど、その時にボタンを連打すると復活できるっぽい。その時のセリフがあの「大丈夫だ問題ない」。一度やられてる訳だからかなりピンチな状態なのだけど、そのセリフを聞くだけでニヤついてしまってまた攻撃を食らう私はダメですね。

攻撃ボタンは1個だけなので最初「攻撃モーションまさかこれだけ?」と思ったが、ガードボタンとの組み合わせや長押し、空中等の組み合わせでわりとバリエーションはある。慣れればコンボっぽいこともできそうだし適当にガチャプレイしてるだけでそれっぽいコンボ出ることもある。
3回目のプレイの頃には最初イージーで苦戦していた敵にもそこそこ相手できた。

武器は体験版だと2種。スタイリッシュ爪楊枝アーチ(刀的動き)ともう1個ガーレだったか、遠距離攻撃が可能なオービットチックなやつ。ベイルを所持した敵(とルシフェル)が登場したところで体験版は終了。その時のルシフェルのセリフが「最後の武器」なので本編での武器は3つか?
ガーレの攻撃ボタン長押しが無駄にカッコイイ。

アクション部分はよく穴に落ちるが落ちても瞬間的に指パッチンで元に戻るのでテンポは悪くない。但し鎧が無い状態で落ちると死ぬっぽい。3Dと2Dのパートがあるけど、それぞれクラッシュバンディクーとスーパーマリオワールド思い出してちょっと懐かしい気分。

とにかくゲームとしての印象はシンプルで、特筆する欠点もないが、じゃあどこが利点なんだと聞かれたら答えに困る。そんな感じ。ただ体験版をイージー1回、ノーマル2回既にやった事を考えると実はハマっているのかもしれない。テンポはよくサクサク遊べそう。操作性もいいし。
(体験版だと毎回NEWゲーム扱いで途中の操作説明がでてしまいテンポが悪くなるが、まあ本編ではそれはないだろう)

とにもかくにも独特なグラフィックと世界観に魅力を感じるかに尽きるんじゃないかな?絵画調のグラフィックは好きな人にはたまらないかと。ちなみに私の母がこのグラフィックと世界観をめっちゃ気に入っていってたりする。まあ私も好きな人の部類なんですけどね。
ゲーム性を求める人や最近のゲームをやりまくっている人が見ると物足りないと感じそう。

カメラが引いた位置にあり、キャラクターは小さいアングルが多く演出重視。できれば大きめのテレビとソファでも用意してリラックスしながらやりたいなあ(ムリ)。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年04月14日 20:52に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「SAVE OUR SOULS

次記事:「コミティア

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36