トップページ航海日誌太くて硬くて立派

« ネットブックカバー | ブログトップ | LESANCE VN SSD化 »

太くて硬くて立派

さて、※サイトの方では窓辺むつみさん絵追加しましたが、ブログの方は窓辺ななみモデルネトブ「LESANCE VN-ななみN1(青)」の続き。

※実はサイト更新時に古いサイトデータを使って上書きアップロードしてしまい、29日0時頃まで一部更新履歴データが消えてたりリンク内容間違ってたりテンテコマイだったのはナイショ。

110128_1.jpg
このネットブック、アダプタも小型軽量で持ち運びが苦にならない。それは素敵なこと。

が、それも本体~アダプタまでの話。

110128_2.jpg
何このアダプタ~コンセントまでの太くて立派なケーブル様は。こんな太くて硬くて立派なものがななみさんPCについてくるとは予想外である。しかも長さは1.5m。

これのおかげでかさばるかさばる。充電用に部屋に置いとくだけでも邪魔なくらい。持ち歩くにも硬くて束ねにくく重ささえ気になるくらい。本体~アダプタまでが必要十分な長さがあるだけに余計困る。

ネットの書き込みによれば海外の高電圧にあわせて作られたものをそのまま使っているらしく、AcerやHPなんかがこんな感じらしい。
700W電源積んだゲーミングデスクトップモデルならともかく、こいつは公称最大30Wだぞ。便所の裸電球のほうが10Wも高いわ。

他のノートパソコンのコードを流用しようとしたらなんか違う。アースの部分のピンがあるいわゆるミッキー型コネクタ(大抵の国産ノートは2ピンのメガネ型コネクタ)。
そんなコード手元にねえわ。近所のヤマダデンキ行ってもあるのはメガネ型コネクタ用のケーブルばかり。仕方ないので通販を漁ると、ミッキーをメガネにする変換コネクタや、ミッキー用の細いケーブル、短いケーブルなどそこそこある。

エレコムの10cmケーブルは短いが太さと硬さがそのままそうなので却下、アダプタに直結するコネクタも使いにくそうなので却下。となるとダイヤテックのL型60cm「FILCO 直角ケーブル3号」か同メーカーの変換コネクタに絞られる。
変な話ノートパソコンごろごろ転がってる家なのでメガネ型に変換すれば手持ちのケーブル有効利用できるが…、カバンで持ち運ぶ事を考えるとL型で全長を短くできる60cmケーブルのが魅力的。

Amazonでポチっとな


110128_4.jpg
届いたFILCO 直角ケーブル3号。簡素なパッケージだがちょっと台紙がかわいい。
使い勝手はまさに期待通りで文句無し。長すぎず短すぎずちょうどいい。アダプタ側に挿すときに硬いがまあそうそう抜き差しするものでもないし、逆にいえば抜けにくいってコト。

110128_3.jpg
並べると占有容積の差は圧倒的。この辺のメーカーのノートを持ち歩くには必須オプションかも。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2011年01月28日 16:08に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「ネットブックカバー

次記事:「LESANCE VN SSD化

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36