トップページ航海日誌すっげえROHS

« やる気あんのか? | ブログトップ | PS3バックアップ »

すっげえROHS

サブマシンに使っているSATAの中では一番古いHDDがエラー出てまもなくクラッシュしそうな雰囲気になっていた。
このサブマシンというのがサブとはいえ結構重要な役割で、AcronisのTrueImageをインストールしてあり前面からSATAと電源を出せるようになってるバックアップ役のマシン。あとXPじゃないと動かないキャプチャボードとか。つまり何だかんだでHDDを酷使する役回り。

まあこのPCのためにHDDを買ってもいいんだが、フォトショ用PCがシステムドライブに500GBHDDを使っているにもかかわらず20GBも使ってない。しかもWindows7を購入した時に買ったやつなので1年も使っていない。
フォトショ用PCに小容量のSSDでも買って余ったHDDをサブに移す方が楽しそうじゃないか。

というわけで知人に紹介してもらったMach Xtreme Technology製のMXSSD2MDS-50Gという50GBのSSD。なんとダイレクトショップで9000円を切るお値段

ちなみにダイレクトショップの紹介文の辺りに何かとロゴ化した部分がある。まあいちいち機能や文言にロゴつけるのはPCパーツではよくあること…なのだが
101210_3.jpg
ここまでROHSっぽくねえROHSははじめてみたわ。

SF-1200というコントローラを搭載してるようだが正直SSDとかいう高級品には詳しくないのでよくわからん。まあその人ガンガンSSD使ってようだし、そういう人が「これは安い!」と勧めるのだからいいのだろう。
Windows7の64bitだといったら50GBで大丈夫かと聞かれたが、ついでに余分なファイルやソフト掃除したらなんと17GB未満になったので大丈夫だ問題ない。

101210_1.jpg
という訳で即効で到着。対応も早いダイレクトショップさんです。
パッケージがちょっと豪華&ハデ。なんというかロゴがスプレー缶のグラフィティみたいでかっこいい。2.5インチ→3.5インチ変換用のお皿ついてるのは親切設計ですね。そちらもロゴ付き。

101210_2.jpg
さてさっそくデータをいれましょう。
AcronisTrueImageでOSを丸移動して構わないと聞いたのでささっと移動。まあこの後この後移動に使ったサブPC自体をHDD移行することになるんだが。

本来ならSSDの本領が発揮できるAHCIモードを使うべきなのだがマザー自体が対応してない変態マザー(Asrock 4CoreDual-SATA2)なのでIDE互換での動作。その為本来の性能は発揮しきれないが、Windows7のエクスペリエンスインデックスはこんな感じ。

101210_4.jpg
HDDの項目が5.9から7.1にパワーアップ。でもPaheliaなので1.0。

実際のOS起動&常駐ソフトでそろいまでの時間もいろいろゴテゴテついてるせいで1分半かかっていたのが50秒弱まで短縮。フォトショの起動も早くなり、何よりキャッシュをSSDに置いたおかげで重いファイルを開いた時の動作も軽くなったのが大きい。

一応DiskMarkとか。
101210_5.png
まあAHCIじゃない割には健闘したんじゃないか?まあこのPCはベンチスコアとかより体感速度が上がってくれればそれでいいんだが。
まあどっちにしろAGP4xのParhelia付けてるとは思えない総合スコアになっていることは間違いない。


本来ならAHCIでブイブイ言わせられるゲーム用PCのが向いてるんだが、そちらは結構いろんなソフト入れてるんで大容量の買うか大幅にダイエットしないとならん。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2010年12月11日 02:02に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「やる気あんのか?

次記事:「PS3バックアップ

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36