トップページ航海日誌初音ミクのおっぱいマウスパッド

« 甘すぎるクリアファイル | ブログトップ | このペンを作ったのは誰だ! »

初音ミクのおっぱいマウスパッド

さて、たまっていたブログネタの一つ、秋葉原イベントの時にいつの間にか買っていたマウスパッドの事を書いてみようと思う。

101110_1.jpg
初音ミクのマウスパッド。俗に「立体マウスパッド」と言われるパームレストを備えたマウスパッドで、その絵柄とパームレスト部分の形状から「おっぱいマウスパッド」とも呼ばれる。尚本項では後者の呼称を使用する。

ちなみに初音ミクに関しては歌を歌う音声生成ソフトというくらいしか知らないのだが、絵柄かわいいし何よりおっぱいマウスパッドとしては廉価だったので購入。

むしゃくしゃして買った。おっぱいなら誰でもよかった。

最近いろいろ出ているので実際の使用感はどうなのか使ってみたかったのだ。

調べてみると元々アミューズメントの景品だった模様。何故か秋葉原の店頭に980円で山積みしてあったのだ。簡素な袋に入っただけで元々パッケージがあったかどうかは判らない。
ちなみに数日後もう一度秋葉原行ったときは「スーパーファイナルアルティメットおっぱい」のポップ(うろ覚え)がつけられてラスト1個が売られていて、その翌々日見たらもう消えていた。

101110_2.jpg

手前のおっぱいは見ての通り盛り上がっており、このように2つの隆起の間に手首を収めるカタチで使用するのが正しい使用法と思われる。
手首が固定される形状のため、マウスを大きく動かす人には向かないが、マウスのカーソル速度を速くしてちょこちょこと動かす人にはいいだろう。
高感度のレーザーマウス等で更にデュアルディスプレイ環境等を使った場合マウスカーソル速度を最大にする必要がある。

101110_3.jpg
おっぱい部分はやわらかいゼリー状の感触。いわゆる低反発素材ではないので結構弾力がある。表情は赤面しており照れているのだろうか。
実際の使用感は非常に良く、手首の疲れがかなり軽減される。ためしに私の母にも使って貰ったが「かなり使いやすい」との事。

101110_4.jpg
このようにつまむ事もできる。表面素材は細かい網目がついたような状態になっているので使いすぎるとこの部分に汚れが挟まってしまいそうだ。実際似たような表面のCore2ロゴマウスパッドは茶色く変色してしまっている。
尚今回写真に写っているのは、旧型の赤い光を出す光学マウスであるが問題なく動作。他のレーザーマウスやボールマウス等試したマウスの中で動作不良を起こすものは無かった。

101110_5.jpg
谷間部分はバナナ置きとしての使用も可能となっている。
今回使用したバナナは手元にあった房の中で一番大きく太いモノであるが、しっかりと安定した状態になっている。

101110_6.jpg
さて特筆すべきは底面の粘着力。滑り止めのためか密着力の高い素材を使っており、最初に使ったときは、机のカバーにがっつり貼り付いてしまいった。位置を動かそうとするとカバーごとおっぱいを引っ張るハメになる程。
何度か使用していると汚れがつき粘着力はダウンするが、ウェットティッシュ等で汚れを拭いてやれば上の写真のように垂直平面に張り付く程度まで回復する。尚貼り付いている空気清浄機は日立製EP-BX40。

101110_7.jpg
このようにキッチンの冷蔵庫に貼り付けることも可能だがこの角度だとバナナ置きとしては使えないので実用性は無く、家族に白い目で見られる上に、場合によっては追い出される危険性もあるので注意したい。尚貼り付いている冷蔵庫は日立製R-721MB。

やはりやわらかいパームレスト部分というのは非常に実用的で、気づけばメインPCのマウスパッドとして使用してしまっていた。しかし世間の目と汚したくないという気持ちから結局同じようなパームレスト付マウスパッドを購入してしまった。

101110_8.jpg

エレコム製で購入価格はおっぱいと同じ980円。両者の違いはやはりパームレスト部の感触と形状で、柔らかい二つのおっぱいで挟み込むように手首を支えるのに対し、固めの低反発素材を使用したエレコム品は軽く手首を置くような形になる。しかし低反発素材なので痛いという事は無く、左右への動きを阻害しない。
また、おっぱいマウスパッドと同様と思われるジェル素材のパームレストを持ったモデルも各社からラインナップされているので比較対象としては本来そちらの方が向いていたかもしれない。

奥に向かって微かな傾斜がつけられているマウスパッド部は滑りを重視した硬質なもの。おっぱいマウスパッドの顔部分より更に狭いので、デュアルディスプレイ環境等には工夫が必要なのは同じである。
背面の張り付きっぷりも同じなのだがこちらは冷蔵庫に付けても特に面白い風景とはならないのが残念だ。

何よりバナナを置けないというのが最大の弱点ではないだろうか。

さて、こんな日記を書くために1時間以上使った自分は何なのだろう。

コメント (4)

とっぷりん:

バナナw

 ちょwwww本当にマジ自重wwwwこれぞ「痛グッズ」ww

 本当に「ボカロは仕事を選べない」ですなぁw


ボーカロイド亜種の弱音ハク姉さんのおっぱいマウスパッドを持っている私は、決してバカにできないです。

>背面の張り付きっぷりも同じなのだがこちらは冷蔵庫に付けても特に面白い風景とはならないのが残念だ。

何よりバナナを置けないというのが最大の弱点ではないだろうか。

↑この文章に説得力を感じました。同じ物を買うなら、面白さを一味加えた方が消費感情をくすぐりますしね。…というか、おっぱい!おっぱい!

下小川:

バナナです。正真正銘のバナナなので大丈夫だ、問題ない。

おっぱいおっぱい。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2010年11月10日 20:31に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「甘すぎるクリアファイル

次記事:「このペンを作ったのは誰だ!

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36