トップページ航海日誌ねむネコ

« 外付けSATA | ブログトップ | リハビリ »

ねむネコ

用事があってあまり行かない駅にいっていたのだが…
通りすがりにゲーセンが。
年に1、2度ゲーセンに行くか行かないか程度の人間なので当然素通r・・・

ん、店頭のクレーンゲームになにやらかわいげなものが。

ねむネコぬいぐるみというらしい。

何コレコロコロしててしかも上にハムスターげなもの乗ってやがる。ツボだ。すごくツボだ。特に上のハムが(おい

しかし私はクレーンゲームで景品を取った事なんて数えるほどだ。やったところで金をドブに捨てるようなもの。ガマンガマン。

そして帰り道、同じゲーセンの前を通ると女性がそれに挑戦していた。
クレーンのバネはそこそこ強そうなので望みはある。しかしこのまん丸さではとてもじゃないがバランスよくつかめるとは思えないし、タグをひっかけるとか高等芸当はしらん。

女性は結局あきらめて行ってしまったがわりとコロコロ転がって位置は移動している。穴には転がして入れられないように仕切り板が2枚ついてるがその隙間を通せるようになっている。なるほど、全方向から転がせると難易度が低すぎるから板で調整してあるようだ。

悩む。ネコのぬいぐるみのクレーンゲームの前でジャケットの男がじーっと睨みつけてる様子はどう見られるか予想したくないが悩む!やるべきかやらざるべきか。
あーだめだガマンできん。両替機に1000円札を入れた。どんな判断だ金をドブに捨てる気か。YES I DO

女性が狙っていたグレーの猫は既に仕切り板にひっかかった状態なので別の猫を回数にまかせてじわじわ転がす。案外あっさりコロコロして5回目で穴のすぐ脇まで到達し、6回目でコロリン。幸い1000円を使い果たす前ですんだようだ。

よっしゃー!○年ぶりにクレーンゲームで景品とったどー。

ルンルンで家まで持ち帰るが…
101015.jpg
私の部屋では浮きまくるこのかわいさ。
まあいいや帰宅早かったしとりあえず部屋を掃除しようと、部屋の入り口に置いておいたら母親が自室に持っていってしまった。所詮親子、好みは一緒ということか。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2010年10月15日 23:57に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「外付けSATA

次記事:「リハビリ

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36