トップページ航海日誌到着

« ぷりげっと | ブログトップ | 未だにMO »

到着

とりあえずこの送り状ネタにするか迷ったがのせてしまおう。

100829_1.jpg
ウチに来る宅配便は品名欄でボケなきゃいけない決まりでもあるのか?


という訳でスカッとゴルフパンヤが届きました。…じゃなくてモニタです。
NEC製の24インチPA241W。発色を重視しディスプレイポートも搭載した機種なのですがあいにく我が家にはディスプレイポート出力できる機器がないのでDVI接続です。
試しにHDMI→DVI変換コネクタつないだらPS3もプレイできました。まあ明らかにゲーム向きではないモニタなのでPS3用には使いませんが。

さて問題は部屋への設置。机を買い換えて自由度が増しているとはいえ元々19インチモニタ2台を置くことを考えていた配置↓
100725_2.jpg

左に置いた三菱RDT196LMをゲーム用PC&絵描き用PCの2台それぞれプライマリモニタとして接続し、右のEIZO L767をフォトショPCのセカンダリとして接続していた。
パネルが高級なL767が実質サブなのは古いモデルなので三菱より消費電力が多く、応答速度が低いのでゲーム用には向かないため。あとフォトショ使うときは視野角の広いL767をサブにした方が見る角度の関係で都合がよかったので。


さて、今度はどう配置するか。正直ゲームやインターネットに24インチはでかすぎる。発色と色再現性を重視したPA241Wとコストと消費電力低減を重視したRDT196LMを同じ使い方するほうが間違っている。
ちなみにRDT196LMは消費電力28W、PA241Wは95W。実に3倍以上。DVDドライブまで省いて消費電力抑えたゲーム用PCをこれにつないでは本末転倒もいいところ。

というわけでそれぞれのプライマリを分ける事に。それに伴ってキーボードも移動しなければいけないし、配線の限界もある。今までの1段階上げた板の上にPA241は重くて危なっかしいし…なんとか配置が落ち着いたのは翌日だったオチ。

100829_2.jpg
100829_3.jpg
幸いレンガの上の台にのせたRDT196LMと机に直接置いて高さを目いっぱい上げたPA241Wがほぼ同じ上面ラインになってスッキリ。LL767はとりあえず15インチモニタを繋いでいたファイルサーバーもどきの場所に置いているけど母が使いたそうなので譲って15インチに戻すつもり。

さて配置は終わったのだが、まだ一つ問題が。フォトショPCはレトロなMATROX Parheliaを未だに使っている。特に私のは初期のAGP4x版なので、デジタルWUXGA出力が環境によってできたりできなかったり怪しいそうな。
フォトショ使うには正直24インチモニタ1個で十分な気がするのでまずはPA241のみをデジタル出力。

あっさり成功。WindowsVista用ドライバのせいもあるのだろうか。調子にのって2台目のRDT196LMをアナログ接続すると…何故かPA241のほうがSXGAの中にWUXGAをスクロールさせて表示するような変な現象に。コマッタ。

正直フォトショやるにはPA241だけで十分。今まで19インチ2台使っていたとはいえ、セカンダリはペンタブの稼動範囲上半分弱の面積しかフォトショに使っていなく、後は参考画像とかテキトウに置く用で別になくてもいい。

と考えつつ配線をしきなおしていたら今度は何故か普通にデュアル出力成功。どうやらParheliaの1番ポートにアナログ接続のSXGA、2番ポートにDVI接続のWUXGA出力するとOKらしい。なんぞそれ。まあ成功したからには繋いでおこう。幅ひろすぎてとても2画面使うとは思えないけど。

コメント (2)

まるぴん:

ガメポめぇ、なかなかヤリますねw。(ぐらさん)

ところでこれで何日連続でブツの受取を・・・(@ぐらさん)

下小川:

1日くらいの間がポツポツあいてますけど8月中は週4回くらいコンスタントに宅配来ていたキガスル

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2010年08月29日 21:43に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「ぷりげっと

次記事:「未だにMO

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36