トップページ航海日誌ふりょうキーボード

« イースたんバレー | ブログトップ | 総合点 »

ふりょうキーボード

先日「当分は壊れかけのSKBKG1をフォトショ用に、このTK-UP09FBKをゲーム用で落ち着きそうです。」と書いたのも束の間、何故かTK-UP09FBKが2個並んでます。

だぶる!

そうです壊れました。いや、壊れてました。
壊れかけのレイディオじゃなくてSKB-KG1は元気です。TK-UP09FBKがどうやら不良品だったようです。

実は使い出した当日、既に兆候が…。夜寝ようとした寸前に何故か文字入力がおかしくなったのです。眠気MAXだったのでその時はそのままPCの電源を落としました。

そして翌日は特に問題なく使用(但しフォトショ用PCを使っていた時間のが長く、ゲーム用PCはあまり使っていなかった)したのですが、その次の日にパンヤをしている途中に突然動作がおかしくなってしまった。

よくわからないがチャットを入力しようとするとウィンドウが閉じたりチャットマクロが発動したりしてしまう。とりあえずPS2変換アダプタを取り払いUSB接続にすると問題なく動作。
しばらくUSBでチャットしているとまた似たような現象が。いったい何なんだ、ゲームガードが悪さでもしているのか?それともパソコンとの相性なのか?他の常駐ソフトなのか?

仕方ないので次の日は別のPC(フォトショ用)にTK-UP09FBKを接続して使用。しかし結局パンヤチャット中に同現象発生。更にパンヤを起動していない時でも同じ現象が。

何度も同じ現象が起こっているとだんだんどのようにおかしくなるか判明してきた。
どうやら一部のキーが連動するようになっている。「a」キーと「ESC」キーが連動し、「f」と「F5」が連動している。恐らく他にもいくつか連動状態になっているようだ。特にローマ字入力の母音である「a」と「ESC」が連動するのは致命的。どうやらこれがチャットウインドウが閉じまくる原因だったようだ。しかし隣り合ったキーが連動ならともかくここまで離れてたキーが連動とはいったい…。

これはもうキーボード本体が原因としか思えなくなり、エレコムのサポートへ電話。サポートの人も不思議がる謎不良なので初期不良決定。

追記:スムーズに初期不良確定まで行ったのは事前に複数のPCで同じ現象を確認していたのが大きかったようです。もし最初の1台だけ(しかも自作PC)だった場合別のパソコンに繋いで様子見になっていたかも。

結局購入店での交換ってことに。メーカーでの直接交換はやってないのねん。
Amazonは相変わらずの速さで代用品を発送した結果、こちらが不良品送り返す前に代用品が届いちまったというのが最初の写真。

何気に代用品はWindows7対応マークがついてますが、モノはまったく同じようだ。ロットナンバーから推察するに2ヶ月程製造時期に差があるっぽいが。
そして数日使ったけど同じ現象は起きないのでこちらのパソコンには問題なかったっぽい。まあこの結論出るまでこの日記のアップは控えていたのだけど、めでたしめでたしってことで。

コメント (2)

まるぴん:

新品ほど怖いものはない。
(^ω^;)
交換おめめです。
価格コムに怒りの書き込みおながいします。

下小川:

まあ交換自体はスムーズだったからいいのですが。それ以前に初期不良にあたらないのが理想ですのう。
つーか普段もっと変なマザーとかあやしいバルク品とか買ってるのによりによってエレコムのキーボードで初期不良当たるとは予想GUY。

ある意味動いていたとわかる中古品のが安心感あるのかもしれない。液晶のドット欠けが多いころ新品買う度胸なくて、中古で展示してある現物を買ってたりしたの思い出した。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2009年09月07日 23:52に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「イースたんバレー

次記事:「総合点

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36