トップページ航海日誌変態マザボと(以下略

« 変態マザボとRAIDカード | ブログトップ | 秋葉原引き回しの刑 »

変態マザボと(以下略

さて、4CoreDual-SATA2に今日届いた2GBメモリ2枚をぶっさして見ます。
TeamのTEDD4096M800C5DCってヤツで2枚セット4000円。マザーの方は改造BIOS2.06Aに書き換え済みなので特に設定いじる必要はない筈。

永久保障らしい

OKあっさり起動。OS(XPhome)上からの認識は3.5GBと表示。余った部分をRAMDISKにしろと言われそうだがVIAチップの仕様でOS管理外のメモリ利用はできないらしい。

しかしこのPCのメイン用途はフォトショップ。このフォトショ古いのでメモリの最大使用量設定があまり高く設定できなく、3.5GBでも結局余ってしまう訳だ。
なので認識された3.5GBから800MB程をRAMDISK化してフォトショの一時記憶領域にしてみる。但し足りなくなった時のためにいつものHDDを2番目に設定しておく。

さーてフォトショつかってみるかー。変態マザーに変えてから設定とかテストばっかりしててまともに作業してなかったから、Pen4_3.2E+DDR_2GB→Core2DuoE7600+DDR2_3.5GB(800MBRAMDISK化)の体感速度差を感じられるぞ。

ダンボール娘

…なんだこれすっげえぬるぬる動く!今までプリントアウトできるクラスの高解像度データだとブラシとかに微妙なラグがあったけど、今度はいつでも軽いファイル扱ってるみたいだ…おそろしや近代化PC。大きなブラシもリアルタイム描画で、今までの感覚で操作したらぬるぬるしすぎてどっか滑っていっちまうぞ。
正直Pen4で十分な気がしていたのだけど、更に軽くなるもんなのねえ。

まあ一番の問題はパソコンいじり他いろいろやったせいで絵描きする気力が残ってないというどうしょうもないオチ。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2009年08月01日 22:02に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「変態マザボとRAIDカード

次記事:「秋葉原引き回しの刑

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36