トップページ航海日誌時代錯誤PCとカードリーダー

« スタンバイ復帰ミスとクイック起動 | ブログトップ | PPガチャの回し方 »

時代錯誤PCとカードリーダー

通りすがりにPC屋を覗いてみたら、3.5インチ内蔵用カードリーダーが日替わり特価980円で売っていた。やる気ない白箱(しかもちょっとつぶれてる)に入った正真正銘のバルク品だが、せっかくなので買ってみた。

今フォトショ用PCに使っているカードリーダーはBCO-4816IAという5インチ用DVD・CD-RWドライブにカードリーダーが合体しているというかなり変なドライブ。しかし結構古いのでDVDドライブのトレーが固着して開かないことが多くなり、結局光学ドライブとしては接続しないでカードリーダーとしてしか使っていなかった。
更にこのBCO-4816IAのカードリーダー部は古いせいでナントUSB1.1。デジカメ写真も移動するのに結構かかるのだ。

というわけでやる気ない白箱を開封するとオサレなカードリーダー様が出てきました。USB2.0って書いてあるぜ。
SFD-321F(SFD-321F)

型番によるとSFD-321Fのバルク版のようだ。解説書やネジが付いていないが、モノは同じ。SDHCも対応してるようだがSDHCカードなんてもってねえよ!

で、このリーダーUSB2.0ポートが1個付いている。実はこれが衝動買いした理由のひとつ。普通はハァ?使うのか?って感じかもしれないが…私のPCケースは2004年に買った当時でさえ型番落ちジャンクだったので前面USBポートが1.1なのだ(死

1個でもUSB2.0が前面にあるとUSBメモリとかの使い勝手が段違いすぎるぜ!
…そこ笑うな。最初から古い98やMeとかだったらUSB1.1でもいいさ!しかし私は今までWinXpSP3にPentium4(まあこれも古いけど)積んどきながらUSB1.1状態でカードリーダーやUSBメモリ、デジカメ挿してたんだよ!ウァーン!!

しかしこのPC、3.5インチベイに空きがない。フロッピードライブ&MOドライブという化石コンビが2つの3.5インチベイを占領しているのだ。という訳でカードリーダーは今までどおり5インチベイにつけなくてはならない。
昔ジャンクMOドライブを買ったときについていた5インチベイ用スペーサーを使うことに。しかしきたねえ。ベージュだったのが黄ばんで最早茶色である。


Mrカラー
という訳で塗った。しかし古いプラモ用塗料がカチカチで悲惨なことに。まあなんとかごまかした。


時代錯誤、新旧混合。

パソコンにくっつけた。
カードリーダーにあわせてスペーサーをシルバーに塗った事自体は悪くなかったようだが、化石のFDD&CDRドライブがベージュ色だし、MOドライブに至ってはMAC向けの半透明ベゼルなのでいまさら統一感がどうとかいう問題ではない。しかもケース自体5年以上の酷使で相当くたびれて塗装ハゲしている。ついでにエロゲロゴステッカーまで貼ってる悲惨さ。いっそ汚いベージュスペーサーのままジャンク臭プンプンのがよかったか?

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2009年07月25日 18:15に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「スタンバイ復帰ミスとクイック起動

次記事:「PPガチャの回し方

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36