トップページ航海日誌液晶届いた

« 帰って来たチャリ | ブログトップ | パンヤのコラボのアレ »

液晶届いた

帰ったら自転車に続いて液晶モニタが届いてたヨー。

箱

今回買ったのは三菱のRDT196LM(黒)。17000円位でした。
正直昔ほど画質にこだわり無くなったのでもっと安いのでもいい気もしたんですが、家にある三菱のモニターはどれも長持ちしてるので、長持ちしてくれないかという期待を込めて購入。
同じ三菱の19型液晶RDT195LMと比べると、輝度が若干低い代わりに消費電力が3割低下しているモデルらしい。時代は省エネ…というより普段から液晶の輝度下げまくって使っているので、最初から低いくらいで十分だと思ってこちらの196LMにしてみた。

設置後
高さ調整のために下に箱があるがキニシナイ。キーボードは本来もっと手前。

今まで使っていたロジテックのLCM-T193AD/Sはちょっとイイパネルを使っていたので発色がよかったのですが、今回はオフィス向けモデルなので発色は少々淡い感じ。でも見やすさという点ではむしろいいくらい。
そもそも画質と発色なら、サブのCRTモニタNANAO FlexScan56T・Sが隣に鎮座してるので、必要な時はそっちをメインにすればいいだけのこと。分業分業。

RDT196LMの定格消費電力は28W。今まで使っていた同じ19型液晶のLCM-T193AD/Sが45Wなのでかなり低減されている。ちなみに17型CRTのFlexScan56T・Sは確か140Wくらい\(^o^)/


デザインは殆ど装飾もなくシンプルそのもの。ベゼルも薄く、邪魔になりませんね。土台前面が小物置き場になってるのが何かかわいい。
スピーカーもついてますが、申し訳程度の性能。ロジテックのスピーカーよりも更に申し訳程度って感じです。間違っても曲聞こうとしてはいけません、あっさり音割れしますんで。しかし、スピーカー横にイヤホン端子がついているのです。私のPCはフロントパネルのイヤホン端子が使いにくい位置にあるので、手元についているのは非常にありがたい。スピーカーはオマケかもしれないが、イヤホン延長機能と考えると超ステキ。短くてPC本体からは繋ぎ難いポータブルオーディオ用イヤホンにはぴったり。まあ、ビミョーに電子ノイズ入るが。

コメント (2)

スヴァート:

何かどこかで見たような箱だなー…と思ったら、
現在私も使っているモノと同タイプでした(苦笑)
 ↑
私のは17型のRDT1713VMですが…

スピーカー横のイヤホン端子は、私も非常にありがたいと思います。
大概はそこにヘッドホン繋いだり、
最近購入しました800円のスピーカーとかを繋いでます。
 ↑
もっといいもの買いなさい

下小川:

何だかんだで三菱のモニターは安心感があるきがする今日この頃。
私は19になれちゃってますけど普通に使うには17でも十分ですよねえ。解像度同じだし。

ほんとイヤホン端子は便利です。とっさのミュート代わりにもなりますし。
私も1000円くらいのスピーカー持ってますがモニター内蔵に比べると全然音でますよね。
ちなみに音楽ガンガンかけるときはUSBに繋いだミニコンポ出力だッ(昔買ったコンポにたまたまUSB入力端子付いてたから使ってるだけ

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2009年06月30日 22:10に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「帰って来たチャリ

次記事:「パンヤのコラボのアレ

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36