トップページ航海日誌HDD総入れ替え

« 再びいい音したHDD | ブログトップ | 1ヶ月連続 »

HDD総入れ替え

昨日の日記の続きですが、HDD復旧話。

このPCは、80GBのHDDにOSやアプリを入れ、その他のユーザーデータや、消えたら困るデータを250GBのHDD2台をミラーリングさせて保管していました。
ところが250GBのうち1台が不調になりミラーリングRAID自体が動作あやしくなってしまったというハナシ。

5連
と、言う訳で…注文してたハードディスクが無事届きました(ドレだよ)。

Hitachiの500GBモデル「HDP725050GLA360」というヤツです。発売から結構経ってるモデルですが、このシリーズは別PCで使っていて安心感があるのと、500GBで5000円という価格に惹かれて購入。2台で1万円ですね。さりげに省電力なのもポイントで、2プラッタのくせに、今OSを入れているHDS722580VLSA8(80GBの1プラッタ)より低い消費電力。

それにしても最近の通販は速いですのう。一昨日の深夜に注文したら昨日の午前中には振り込み案内きてたので即振り込んだら今日の午前に届きましたよ。
届いた後すぐ家出る時間だったので、届いた2台をそれぞれ別のPCに繋いでフォーマット開始。
グチャグチャ
きったねー。

帰宅する頃にはとっくにフォマット終わってたのでRAIDを構築し、ダメージの無い250GBからデータを移行。これで無事データは新RAIDに移動されましたとさ。

…で、結局壊れた250GBはいいとして、まだ生きている250GBが残っています。
そして実はOSを入れている80GBHDD、これが一番長く使っているのでこちらも寿命が来てもおかしくありません。実際ベンチのスコアがなんか昔より低下しています。
一方生き残った250GBはまだまだいけそうな雰囲気。80GBよりモデル自体も新しいので音が静かでちょっと速い。
ならばOSをコイツに移動しない理由がありません。

今度は80GBと250GB生き残りを別のPCに接続してまるごとデータ移行です。OSも含まれるので専用のバックアップソフト使いました。これを戻してやっと環境移行完了…1日作業だなまったく。
途中でゲームPCケーブルズルズルのまま参加予定だったパンヤの大会行ってたりしたが。
ミラーリング用HDD、システム用HDD共に1世代づつ進んだのでちょっと動作も軽くなりましたとさ。めでたしめでたし。

おまけ
1日19時間
随分長い作業ですね。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2009年05月08日 23:40に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「再びいい音したHDD

次記事:「1ヶ月連続

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36