トップページ航海日誌VAIO FX2台合体

« 気に入ったらしい | ブログトップ | 近所のアレは »

VAIO FX2台合体

ずいぶん前に故障してしまったVAIO PCG-FX11/BPノートパソコン。
先日叔父からほぼ同じ機種であるPCG-FX55V/BP(やはり故障品)を貰ったので組み合わせて1台を作ってみることにした。
貰ったときにHDDだけFX11→FX55へとりあえず移植して動くようにはしていたが、今日本格的に合体させてみた。

まずFX11の方はマザーがやられた&交通事故で一部歪み、キーボードの一部キー無反応。それ以外は問題は無いハズ。WinMeのリカバリディスクがあるが、マザーが死んでるので使用不能。

そしてFX55の方はHDD死亡寸前、FDDも異音を出し、更にモニターの色がおかしく滲みも出ている。そして教師だった叔父が常に学校と家を行き来してハードに使っていたせいか、外装はだいぶくたびれている。Xpのリカバリディスクが付属していた筈だが叔父がなくしてしまったらしい。

まあとりあえず分解しないとねん。
バラバラ

バラしすぎた気もする…

とりあえずFX55の本体(マザー)にFX11の各部品をせっせと取り付けることに。

HDD、DVD、FDD、メモリ、タッチパッド部分、モニター、その他細かいカバー類はFX11のモノを。
マザーボード、本体底面、キーボードはFX55のモノを使用して組み立てる。

もちろん使わない方の部品もバラバラだと邪魔になるしなくしそうなので組み立てる。
OSはMeとMeリカバリ版と2000とXpが家にあるのだけど、基本的なドライバ類は純正のリカバリディスクを使用しないとインストールできない。しかしこのマザーに使えるリカバリは紛失…

そこで目をつけたのがSONY公式サイトにあるMe→2000へのアップデート用のドライバ。これなら普通に配布されていてリカバリディスクを使用せずとも各種ドライバがインストールできる。

というわけで2000をインストールし、各種ドライバをダウンロードしたものをUSBメモリで移動しインストール。無事動作完了。

こうして2台の故障PCを使って1台のPCができたのだけど…

どっちだよ

まさかの型番多重表記。
しかも表面のシールはWinMe、底面のシリアルはXP、実際インストールされてるのは2000…もうワケワカラン。
ついでに言うと接続してるマウスはVAIO PCV-J15の純正ボールマウス。キメラかあんたわ。

コメント (7)

まりドーーーン:

(;゜д゜)<ア、アンタ本当はだれなの!?

的パソコンですねぇ!
分解して直せるなんてスゴスグル。。。

しきしま:

 航空戦艦というかヘリ搭載イージス艦というべきか・・(笑

 ウチのノートPCも、まだ一年ちょっとしか使ってないのに大分逝かれてきた(´・ω・`)

えんちー:

これぞハイブリッドwww

キメラという言葉に納得・・・・・・www

某23号:

あとはセシのペイントとサインを入れれば完成ですね、わかります。

下小川:

ノートパソコンって長持ちする物とそうでない物が極端な気がする…これはFx11が2001年のモノなので、壊れてもおかしくない状態でしたので。

デスクトップ型なら汎用部品多いから自分でも直しやすいけど、ノートパソコンは今回みたいに部品取りの同機種がないとキツイでやんす~

家族も使うのでペイントとサインは断念しました(家族が使わなかったらやるのか?

堤:

ノートPCの中身を初めて見た。

下小川:

写真のはFX11ですけど、分解する前にドライブ類外してるので、実際はもっとゴチャゴチャびっちりしてますだ~

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2008年04月30日 22:42に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「気に入ったらしい

次記事:「近所のアレは

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36