トップページ航海日誌消去されし車名

« 髪の色は黒で | ブログトップ | その手は黒く染められた »

消去されし車名

日産ラングレー…最早そんなクルマがあったことを覚えてる人も少ないと思われるこのクルマ。
某殺人犯(後に死刑判決)が犯行時に使用したクルマとして報道され、一気にイメージが低下しそのまま1990年に生産を打ち切ったという悲劇の車種。無論販売台数等他の原因もあっただろうが、名前を消した理由の一つには間違いないだろう。

パルサーの兄弟車種として登場、同じくニッサンのスカイラインに似せたデザインを持たせられた。
件の事件以前は「そこそこ人気があった」「元々不人気だった」等情報源によって評価はまちまち。結局のところ目立って売れていた訳ではないが、特に不人気でも無かったのだろう。
また、1986年には2代目にあたるN12型が兄弟車種の「パルサー」「リベルタビラ」「エクサ」と共に日本カーオブザイヤーを受賞しているのだから悪い車では無かったのだろうか…

今や街で見かけるどころか、ヤフー自動車やGooNet等の中古車検索サービスでは車名欄が無いというドレッドノート級マイナー車に成り果てたラングレー(ちなみにエクサとパルサーは項目があるがリベルタビラは無い)。

そんなクルマが、我が家の車庫で放置されている。
ラングレー

結局最終型となったN13型(3代目)。その更に末期に生産されたと思われる1989年式。4ドアセダンタイプでボディは白。グレードは最廉価のTYPE-F。
私の祖父がとりあえず乗れるクルマが欲しくてディーラーの車を即納で購入したらしい。
しかしその祖父も購入後数年で他界。その後父が使用していたが、経済的理由で車検維持が困難になり、処分もできずに10年以上ガレージに放置されている。

いくら放置とはいえ廃車みたいにキッタナイ車が家にあっては見栄えが悪いので、たまーに洗車はしている。しかし腐りきってペッタンコになっているタイヤではどう見ても廃車です本当に(ry

とまあ長くなりましたが今日その洗車した訳です。正直ここまでドマイナーになったのならいっそのこと稼動状態にして乗り回したいところなのですが、10年間中で熟成されたガソリンとオイルが恐ろしくて素人の私が手を出せるレベルでは無い悪寒。
屋根付き車庫だからボディ自体は錆も無くかなり状態いいからいけそうなんだけどなぁ…

とりあえずタイヤだけでも付け替えてやら無いと見た目的にかわいそうですね。もう現役のラングレーなんて少ないだろうし(スカイライン等の人気車種なら大事に乗っている人が居るだろうが、このテのファミリーカーなんて乗り潰されるのが運命)、ここまでカタチが残っているのならもう一度走らせてあげたいものです。

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2007年03月03日 00:43に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「髪の色は黒で

次記事:「その手は黒く染められた

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36