トップページ航海日誌最後の103系

« 無いないナイ | ブログトップ | タマ姉きた »

最後の103系

今日からバイトっす>挨拶

某駅で常磐線を待っていたら、モーターの轟音を響かせホームに滑り込んできたのはエメラルドグリーン1色に塗られた15両の長大な編成…
クモハ103-84
103系!

今まで機会があれば撮ろう撮ろうと思っていて、中々撮れずにいた103系ではあーりませんか!え?単なる普通の電車だって?

確かに普通ですよシンプルっすよ。かつて国鉄のスタンダートマシンとしてそこらじゅうを走っていた車両ですよ。
しかーし、次々と老朽化で引退し、JR東日本で今現在走っているのはこの常磐線の編成のみ!(鶴見線にも居るらしいが休車らしい)。それも1編成のみの運用だから滅多にお目にかかれないのだ。

かつて青電と呼ばれたエメラルドグリーンのこの列車、今月中に引退し見れなくなってしまうのです。いや、ホントこのタイミングで乗車&撮影できてよかった。
にしても久しぶりに乗るとすっげー爆音だね(笑)。さすが元々山手線等の短距離路線向けに加速力重視でセッティングされた車両だ。最高速出したときにゃ、ウォークマンの音楽がかき消される程。でも轟音ともお別れか…たぶん引退までに乗れる確立はもう殆どないだろう。

当たり前のようにあったものがいざ無くなるとなると寂しいもの…列車に限らず…ね。
クハ103-274

コメント (6)

上野駅12番線ホームにあるスタバやないかな?
昨日の行きに常磐線の103系乗りましたよ~相変わらずの爆音。あーいう音は機械のはじき出す音とか好きなんだけどねぇ・・・
引退とは・・・夜景からして・・・
障害事故防止の一旦ドアしめて~あけて~の時間帯と違いません?もしかして・・・

その電車17時44分発の取手行きだったら、私はその37分発にのっていましたよ~

ども、変な時間に到着しました!(挨拶)
電車は詳しくはないので、知ったかぶりはしませんが新しいものばかりでなく、古いものも大事だということを無くなって気づかされることも少なくありません。存在すら忘れられたら悲しいものです・・・
古い物や事柄を大事にするのは大切なことです。
とらわれすぎてはいけませんが・・・

どうも~、ごぶさたーんの海です
うちの近くにも、103系じゃありませんが101系改・秩父鉄道1000系が走ってます。
同じ系列なのかな?こいつもかなりうるさいですw
古い電車が好きなら、是非に夏休みあたりの土日に、JR高崎線に乗って熊谷まで来て見ては?JRではすでに退役した電車が秩父鉄道で現役バリバリで走ってますよw
なんで夏休みあたりの土日なの?ってのは、首都圏に一番近い地域でSL(蒸気機関車)が走ってるからです。

>野田珠洲さん
確かに下の写真は上野12番線ですが、思いっきり昼間なんです(笑)確か10時40分頃かと…あそこは屋根があるから昼でも結構暗いのよ。
ちなみに3月18日のダイヤ改正までは爆音出して走ってるそうな。

>むろさん
お、3時ピッタリ!>挨拶
確かに古いものも…と懐古主義を爆走して新しい物を無視すると時代に取り残されるからやっぱ程々がいいっすねw
でも確かに、存在くらいは覚えててほしいなぁ。

>海塚球悟さん
ごぶさたーんですw
101系は更に前ですからね~。ただ常磐線103系の100km/h走行時はまるで悲鳴のような爆音だしますから尋常じゃないですよ(苦笑)
既に常磐線がJRの中では古い車両の多い路線ですからね…特に交直両用電車は開発が面倒だから415系がしばーらく主力でしたしwあと近所では流山線で西武101系(旧の方)がガタンゴトンいってます(笑)

秩父鉄道ですか~いつか見に行ってみたいですね。西武新101系も導入されてるみたいですし。
ちなみに蒸気は茨城や栃木辺りで見てましたw

>新101系
はい。正しくは、試運転中ですw
去年購入して1編成のみ完成。秩父鉄道では6000系となるようです。
まだ出回っていない貴重な画像がここに!!(↓)
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/288/58/1/060217_15330001.jpg
学校帰りに交差する駅で停車したので飛び降りて激写しました(〃´・ω・`)ゞ
元々三つドアなのを、真ん中のドアを埋めて二つドアに。座席はクロスシートなので急行用。同社発表では、3月15日から「秩父路1号」として正式に運行を開始するようです

2ドア仕様になってるとは…結構改装されてるんですね~。私鉄は個性的な車両が多くていいですよねw

コメントを投稿

うわっ…私のシェア低すぎ…?

About

2006年03月01日 23:06に投稿されたエントリーのページです。

前記事:「無いないナイ

次記事:「タマ姉きた

メインページアーカイブページもご覧下さい。

あーまーぞーん

ブログのフィード

Powered by
Movable Type 3.36